くさびを応用した静かで確実なる破砕
機種の選択
各シリンダーの特徴と主な使用用途
C2型
17kgの軽量で355トンのパワー。孔径は小さく、深さも浅い為、孔あけが短時間で済みます。1m径以下の転石、25〜40cm厚の無筋コンクリートの破砕に最適。
ケーソン・パレペット(C12SL型3連)
C4S型
34mmの細い孔で480トンのパワー。法面や小規模の溝堀作業・深礎作業での転石・岩盤作業に最適。1〜1.2mの転石や40〜60cm程度の無筋の擁壁や土間では無類の高能率を誇ります。急傾斜地での万能機です。重量21kgはブレーカーや削岩機と同等の重量で、軽いフットワークも自慢です。
C9S型
C4S型と同じ用途ながらパワーよりも大きな割岩巾を重要視。従って軟岩や低強度のコンクリート、場合により有筋コンクリートにも適します。硬い転石・岩盤には不適。
C10S型
パワーと大きな割岩巾とを両立。しかも孔径も42mmと細い高性能万能機。有筋・無筋のコンクリートや中硬岩までの岩盤にも適します。
ケーソン・上部コン(C12SL型2連)
C12S型
パワー・割岩巾・軽量・小型どれもが自慢の最新機。有筋・無筋のマスコンクリートはもちろん中硬岩以上の転石・岩盤破砕や全断面掘削にも強力。特に2連仕様では手持工具としては最強の破砕力を発揮します。L型はパワーを重視。N型は割岩巾を重視。先端部の交換により相互の互換性があります。
概要
仕様表
機種の選択
手順と歩掛
実績と当社
お問合せ
油圧式スプリッター「ダルダ」